太田胃散だけが胃薬じゃない

昨日のお話です。夕方、仕事が終わって、家で少し横になっておりましたら、急に胃痛がでてきました。ちょっと胃が痛いというレベルではなく、キリキリと痛いものでした。しかも胸がムカムカし、吐き気もあるような状況で、起きてるのも辛いものでした。なんとかしようと胃薬を飲んで寝ておりました。ということで、晩ご飯も食べておりません。風邪なのかと思い、熱を測りますが、熱はないようでした。辛い状況でしたが、夜中に這うようにして、かわいい猫達のトイレ掃除をしておりました。

さて、翌日は、土曜は仕事がびっしり入っております。代わりの人がおりませんので休めないのです。フォーム業(こんなところです)に勤めていますが、この業界、特に人手不足で、休めないのです。かなり痛む胃を気にしながら仕事に行きます。そうしますと、通勤の途中でピタリと痛みと吐き気が止りまして、大変楽になりました。いったい、あの痛みは何だったかという状況でした。今は、胃の気持悪さも痛みもぜんぜん有りません。これまで胃の痛むことなどなかったのですが、今年の後半からとても食欲が出ておりまして、きっと仏様からの「食べ過ぎよ~」という忠告だと思います。今日、体重を測ってみますと3.5キロも減っており、ダイエットには効果がありました。食べ過ぎには気を付けないといかんと言い聞かせました。

さて、今日はコンサートがありました。コンサート初日です。コンサートが近づくとそわそわするものです。前日までは普通に過ごしましたが、さて当日になりますと、緊張し、ドキドキしてきます。まだ家におりますが、なんと涙もが出てきます。よくわかりません。いつものことですが、会場に入ると大変緊張し、胃が痛くなるのです。胃薬は数種類を持参しております。そういえばボーダフォンの通信障害には驚かされました。私はNTTなので影響はなかったのです。デジタルチケットの人は大変な状況だったって思います。やはり、紙チケットが一番だとおもいました。